書芸のリング、始動‼️

書芸を通した解放と交感の輪を世界に広げるアートプロジェクト

【書芸イベント・書芸アート体験ワークショップ・書芸スクール】

詳細情報

㊗️東京サドベリースクール、クラウドファンディング目標170%達成🎊‼️

 

先に、SOGEN書芸塾ARCの会員でART ROOM SHOWLの所属作家でもある加藤あや香さんご夫妻が経営されている、東京サドベリースクールのクラウドファンディングへのご協力をお願いしておりましたが、8月10日をもって50日間に渡るクラウドファンディングが終了、開始10日で目標額の200万円を達成し、最終的には3,410,600円という多大なるご援助を大勢のみなさんからいただき、無事終了いたしました。
支援者の一人として、皆様のご注目、ご協力に、心より感謝申し上げます。

東京サドベリースクールは、人間信頼の上に立って、とことん生徒の自主性を尊重しつつ、見守り、寄り添い、サポートしていくことを主旨としたニュータイプのスクールですが、こうした人類全体の成長進化と幸福を希求していくチャレンジングな教育に対し、かくも多くの方々が賛同の意を評し、その存続のために身銭を切ってご寄付くださる現実を目の当たりにし、人類もまだまだ捨てたもんじゃないと、希望の光を見る思いがしています。

主催者の杉山まさるさんの「登校拒否児のための代替え的なスクール、ということではなく、生徒が受ける教育を自ら選べる選択肢を増やし、その一つとなりたい」という思いに共感します。また、ある時、生徒が「サドベリーのいいところは?」と聞かれていて、「この場所は愛に溢れていて、みんなピュアなんだ」と答えていたそうで、一体世界に、そんな学校がどれだけあるだろうと。
近い将来、サドベリースクールが特殊な学校ではなく、当たり前の教育環境の一つとなっていくよう願わずにはいられません。

クラウドファンディングをはじめとした支援活動は、一つの祝祭であり、みんなで神輿を担ぐようなものだと思います。絶対落としたくない神輿があるから担ぎ継ぐ。神輿にも色々あって、みんながみんな担げるはずもないわけですが、それぞれが出来る範囲で、自分が落としたくない神輿を担ぎ続けていくことで、何か少しでも人類全体の幸福に繋がっていくなら、それはすばらしいことではないかと思います。
東京サドベリースクールはもとより、世界の志ある人々の活動がさらに発展し、実を結んでいくことを願います。

って、オマエもガンバレや( ̄Д ̄)ノ

 

○SOGEN関連WEBページ

SOGEN公式ホームページ

SOGEN・FACEBOOK個人ページ

SOGEN・FACEBOOKアートファンページ

SOGENインスタグラム

 

○作品販売ページ ON BASE

SOGEN HIRANO

ART ROOM SHOWL

 

○SOGEN書芸塾ARC (SOGEN主宰の書芸アートスクール)

SOGEN書芸塾ARCのご案内

SOGEN書芸塾ARC・FACEBOOK

SOGEN書芸塾ARCインスタグラム

 

タイトルとURLをコピーしました