SOGENブログ

想像から創造へ

草の海を泳ぎながら 草の命をいただく 雨蛙にカタツムリ 天道虫に団子虫 紋白蝶に赤とんぼ キリギリスにショウリョウバッタ 蟻にミミズと 草の樹海で繰り広げられる 無数の命の響宴の只中に Read more
SOGENブログ

『南無阿弥陀佛』〜暮石の書制作〜

お盆つき、暮石の書の話題を・・・ このたび仙台市の佐藤新作石材様より、『南無阿弥陀佛』の暮石文字の書をご所望いただき、揮毫させていただきました。 佐藤新作石材様のお客様が、SOGENの旧公式ブログに掲載されていた『南Read more
SOGENブログ

南無不可思議光

書は気力なくしては書けないが、気張りすぎても自然の理を損なうところがある。 左は、上手くやってやろうといった邪念を捨て去りたいと願いつつ殴り書いた、30代(1996年)の書 孔子の『論語ー為政』に、「七十にして心の欲するRead more
SOGENブログ

『阿部勝則 佛淵静子 人のかたち刹那のかたち』(於・星と森の詩美術館 2022.8.5-10.2)

中学時代の恩師で世界的彫刻家の藤巻秀正先生のお誘いで、十日町市の星と森の詩美術館でスタートした『阿部勝則 佛淵静子 人のかたち 刹那のかたち』のオープニングへ。 そういえば、ちょうど一年前の8月6日から『平野壯弦書芸展Read more
SOGENブログ

技を超えた世界観が感動を生む、超一流のプロの仕事

何の世界でも、お客が求めるものを提供するのがプロの仕事である。 イメージはあるけれども、それを表す術を持ち合わせていない場合、プロに頼んで代わりに作ってもらったり、やってもらったりすることになる。このときプロが発揮するのは、求めらRead more
SOGENブログ

書芸に通ずる彫刻の心〜十日町石彫プロムナードの作家たち2022 IN 星と森の詩美術館〜

久々に、昨年、企画個展を開かせてもらった、故郷十日町の星と森の詩美術館へ。 中学時代の美術の恩師である彫刻家の藤巻秀正先生の野外作品が出迎えてくれた。 やっぱ好きだな。見るたびに新鮮な、藤巻秀正先生の野外彫刻。 Read more
SOGENブログ

小千谷豪商の館 西脇邸を訪問

平野壯弦が看板ロゴを揮毫した『小千谷豪商の館 西脇邸』を訪問
タイトルとURLをコピーしました